TEST【プライドが高い人は損?その特徴を知り得に変えよう】

(KW:プライド高い 損)

【プライドが高い人は損?その特徴を知り得に変えよう】

「あの人ってプライドが高いからちょっと苦手」

周りにそんな人っていませんか?

話しかけてもあまり好感触ではなかったり、仕事やプライベートでもなぜかいつも自信満々・・・

言葉のチョイスや話し方も、わざと難しい言葉を使って自慢げにしている・・・

そういう人は自然と避けるようになり、あまり付き合いがなくなってしまうのが特徴です。

こういったことを踏まえるとプライドの高い人は、人生で損をしているのでは?と思うことがたくさんありますよね。

ここでは、プライドが高い人の特徴を9個紹介。

プライドを少し下げれば、損を得に変えられるのに・・・というテーマでお話していきます。

【プライドとはなにか】

プライドとは「誇り・自尊心」の意味。

また、悪い意味では「うぬぼれ・傲慢・虚栄心」などともいわれます。

いずれにしても、人間の心を表す「感情」で間違いありません。

負けず嫌いの人には多いといえますね。

【プライドが高い人の特徴】

ここではプライドの高い人の特徴を9個紹介していきます。

学校や職場でこんな人はいませんか?

『知らない・できないと言えない』

プライドが高い人は「知らない・できない」という言葉がいえない人が多いです。

「自分にできない・知らないことなんてあるわけがない」

それが常識だからです。

それが何かと聞かれても本当は知らないので答えられないと、それを誤魔化すために嘘をついたり違う話題に切り替えようとするのが特徴。

一言「それ知らないよ・できないよ」といえば、教えてくれるのにもったいないですよね。

『フットワークが重い・行動しない』

何か用事を頼まれても行動が遅いのが特徴。

「なぜ自分がやらなきゃいけないの?」

という勝手な感情で、なかなか動こうとしません。

「自分がするのはプロの仕事だけ」

そう思っているのがこのタイプです。

『負けることを極度に嫌う』

とにかく何につけても、負けるということが嫌いです。

大したことじゃなくても負けるのが許せないので勝つまでやるか、そのもの自体を見下して途中で放棄することも。

スポーツなら周りの人も勇気づけられることですが、職場や友達関係で出すと良い印象は与えません。

『自分が話題になっていいのは良いことだけ』

プライドが高い人は、自分がネタになっていじられるのを嫌います。

自分が話題になっていいのは「褒められること・嬉しいこと・すごいと言ってもらえること」など、良いことだけ。

また、ナルシストが多い傾向にあるので、顔やファッションなど見た目をいじられることもNGです。

良いことをいってもらいたいなら、プライドを下げて周りに同調するのも時にはやってみるといいのですが、それをプライドが邪魔してしまいます。

でも、自分は見た目のことをいわれるのを嫌うのに、他の人のことは散々なことをいう人が多いのも特徴ですね。

『他人を認めようとしない』

自分以外の人が誰かに褒められたり、認められたりするのを嫌います。

あくまでも認められていいのは「自分だけ」なのです。

ただ、他の人が褒められ認められているのが「なぜなのか」ということに気づいていないので、認められた人を意味もなく嫌うこともあります。

自分を客観的に見られない証拠ですね。

『人のマネができない』

「人のマネをするなんて嫌」

とにかく自分は「特別な人」でいたいので、誰かと同じということが嫌なんです。

だから、変にブランド物ばかり身につけていたり、目立つファッションをしたりと周りから見ると、ちょっと場違いな場合も多々あります。

「高い物は良い物」という感覚もあるのか、安い物を持っている人やその物自体をバカにすることも。

それを作った人や、実際に持っている人のことをまったく考えず、見下して散々バカにします。

周りの人は当然ながら、良い気持ちはしませんよね。

『完璧主義』

負けず嫌いにも入りますが、完璧主義者が多いです。

自分のしていることや、見た目、ファッション、話すこと、すべてが完璧でなければいけない、という傾向があります。

「自分にミスなんかあるはずがない」

そういう人に限ってミスばかりします。

ただ、それを指摘しても逆切れしてくるのもこのタイプ。

完璧主義者なら再度確認をすればいいだけなんですけどね。

損してます。

『笑わせるのはOK笑われるのは絶対NG』

自分が笑わせるのはOKだけど、自分が笑われるのは絶対嫌、というわかりやすい特徴です。

しかも、自分が話す話は絶対に面白いと思って話すので、笑わないとムッとします。

逆に、自分がネタにされていじられたり、何かで笑われるのは許せません。

「恥ずかしい」という感覚を好まないためです。

自虐的なネタでその場を盛り上げると人気が出たり、人に好かれるんですけどね。

『自分のこだわりを強要する』

プライドが高いと、自分のこだわりを強要する傾向があります。

「えーそれ○○にするの?△△の方が絶対良いって!そうしよ!」

参考意見やサンプルとしての意見ならいいのですが、確定的に話す場合があるので協調性に欠けます。

自分の意見は絶対と思っているんですね。

【高いプライドを少し下げることで大切なものを見つけることができる】

プライドは誰でも持っているものなのですが、あまりに強く高いと周りの人に嫌煙されることもあります。

人は生きるために、一生をかけてたくさんの人と出会い、その中でたくさん笑いたいと思うのが普通です。

プライドが高くて、人に避けられるようになるということは、人生においてかなりの「損」だといえます。

お金はもちろん必要ですが、お金を稼ぐにしても人との関わりが非常に重要なこと。

人との関わりなくして「幸せ」はあり得ません。

少しずつでいいので、人を認め自分を客観的に見られるようになれば、変わっていきます。

お金に代えられない「得」を積んでいきましょう。