【2019年】ドル建個人年金に加入しないだけで、100万以上の損を防げる

★別タイトル案
【2019年】個人年金に加入すると、外貨建・円建どちらも99%が損をする
【2019年】個人年金には入るな!加入者の99%は、100万以上の損をする
【2019年】個人年金に加入「しない」だけで、100万以上の損を防げる

なぜこの記事を書こうと思ったのか

保険マンの言われるがまま個人年金に加入したものの、改めて内容を理解した結果、途中解約。

「こんな内容だったなら、加入中の家族や友人にも注意してあげたい!でも自分では説明が難しくて・・・」

僕の周りでは、このような方がとても多いため。

この記事は、個人年金への加入を迷っている方の足止めに、そして個人年金に加入中の方が解約を考えるきっかけになればと作成しました。

個人年金の仕組みを理解していて、今後も加入するつもりのない方は、ぜひその考えを周囲に発信してあげてください。

個人年金には加入すべきなのか?答えは「ノー」

・主張(〇〇のサービスは凄い。中でもプランは〇〇が良い。)

個人年金
結論から書くと、タイトル通り個人年金

・比較(競合A社より優れている)

商品A 30円
商品B 50円

・デメリット(〇〇の場合だと使えない。デメリットは必須)

・メリット(〇〇な良い点がある。デメリットを超えるメリット。)

・導入方法(わかりやすく手順を解説。画像で解説も。)

・口コミ

・条件説明(提供地域・よくある質問)

・最後のまとめ(上の情報の要点を再度載せる)

・お申込みリンク(キャンペーンや特典など今すぐ理由。このサイトから申込するメリットあれば。リンクは分かりやすく)